東北大学発スタートアップファイトケミカルプロダクツ株式会社

循環型の未来社会を実現する Phytochem Products inc.のイメージ

ファイトケミカルプロダクツ株式会社は東北大学発のスタートアップ企業として 循環型の未来社会の実現を目指しています。 米ぬかなどの未利用のバイオマス資源を東北大学発の最先端の技術を用いて、 燃料、食品、医薬品、化粧品、日用品などの様々な産業に展開します。

ファイトケミカルとは? phytoはギリシャ語で植物のこと。 ファイトケミカル(phytochemical)とは、植物が身を守るために作り出す成分を指し 私たちの健康維持にとっても重要な成分であることが明らかになりました。

東北大学発のスタートアップ ファクトケミカルプロダクツ株式会社

循環型の未来社会を実現する

ファイトケミカルプロダクツ株式会社は東北大学発のスタートアップ企業として 循環型の未来社会の実現を目指しています。 米ぬかなどの未利用のバイオマス資源を東北大学発の最先端の技術を用いて、 燃料、食品、医薬品、化粧品、日用品などの様々な産業に展開します。

ファイトケミカルとは?phytoはギリシャ語で植物のこと。 ファイトケミカル(phytochemical)とは、植物が身を守るために作り出す成分を指し 私たちの健康維持にとっても重要な成分であることが明らかになりました。

TOPICS

  • 2021.03.043月18日J-Startup TOHOKU Innovators Gatheringに弊社代表取締役加藤が登壇します
  • 2021.03.03弊社においてTwitter、Facebook、Instagramを開始しました
  • 2021.02.22新化学技術推進協会主催の異業種交差点Ⅲにオンライン出展します
  • 2021.02.15ウェブサイトをリニューアルしました
  • 2021.02.15化学工業日報に掲載されました
  • 2021.02.10サプリメント「おコメのきもち」を開発中です!
  • 2021.01.27富士フイルム和光純薬のカタログに弊社製品が掲載されました
  • 2021.01.25J-Startup TOHOKU 選定企業として日経産業新聞に掲載されました
  • 2020.12.28仙台経済界1-2月号に掲載されました 
  • 2020.12.17化学工業日報に掲載されました
  • 2020.12.09文部科学省科学技術学術政策局産業連携・地域支援課課長が視察にこられました
  • 2020.12.03日本経済新聞に掲載されました
  • 2020.11.12J-startup TOHOKUに選出されました
  • 2020.10.19資金調達を実施しました
  • 2020.10.07健康産業新聞に掲載されました
  • 2020.08.06会社名をファイトケミカルプロダクツ株式会社に変更しました
  • 2020.08.06令和2年度 ものづくり・商業・サービス高度連携促進補助金に採択されました。
  • 2020.07.30米ぬか由来機能性成分の新製造工場完成お披露目会を行いました
  • 2020.01.30米ぬか由来トコフェロールおよびトコトリエノール高純度品のサンプルモニター募集
  • 2019.11.26(公財)七十七ビジネス振興財団から七十七ニュービジネス助成金を授与されました
  • 2019.09.14株式会社リバネス主催アグリテックグランプリで小橋工業賞を受賞しました
  • 2019.09.09資金調達を実施しました
  • 2019.02.28BIP Meets Businessに登壇しました
  • 2019.02.26NEDOピッチに登壇しました
  • 2018.11.23日経新聞に掲載されました
  • 2018.10.19津波・原子力災害被災地域雇用創出企業立地補助事業に採択されました
  • 2018.07.17平成30年度地域創造的起業補助金に採択されました
  • 2018.06.14会社を設立しました
  • サプリメント「おコメのきもち」開発中!

    「おコメのきもち」には国産米ぬか由来の
    スーパービタミンE『トコトリエノール』が含まれています!

    「おコメのきもち」のイメージ

    「今あるものを最大限に活かすこと」

    現在、国産米ぬかから作られる米油が 大きな注目を集めていますが、 この米油を作るときに廃棄されてしまう未利用の油から、 東北大学発世界初の手法で スーパービタミンEを抽出しています。

    SUSTAINABLEDEVELOPMENT

    GレインボーのOイメージLAS

    サプリメントイメージ
    稲のイメージ

    基盤技術

    東北大学発の
    フロー型反応分離システム

    東北大学発のイオン交換樹脂法は、世界で初めて油の中で触媒や反応分離材として利用できる革新的な基盤技術で、油から微量なビタミンEを抽出することを可能にしました。各種技術相談(装置設計、ファイトケミカル抽出)も承っています。

    フロー型反応分離システム

    ACCESS

    ファイトケミカルプロダクツ株式会社は杜の都仙台に位置する東北大学青葉山キャンパス
    の東北大学連携ビジネスインキュベータ T-Bizにあります。

    〒980-0845 宮城県仙台市青葉区荒巻字青葉6-6-40
    東北大学連携ビジネスインキュベータ T-Biz103号室